企業法務

 

予防法務の重要性

法的紛争を可能な限り未然に防ぐという予防法務の観点からは,重要な取引に係る契約書については,法律の専門家による事前のチェックが必要不可欠となってまいります。

不動産や債権などの資産証券化に精通する当事務所の弁護士が,売買契約,賃貸借契約,ローン契約,プロジェクト契約などの貴社において重要な契約書を精査し,的確なアドバイスを提供いたします。

 

企業のコンプライアンス体制

企業の社会的責任が重視される現在において,企業内で適正妥当なコンプライアンス体制を構築することが必要不可欠なものとなっています。

そして,ここで重要な点は,企業のコンプライアンス体制の在り方は決して一様ではなく,当該企業の規模,業種,業務内容,監督官庁における規制のあり方などの観点から,個別・具体的に異なってくるということです。

金融庁・証券取引等監視委員会に勤務した経験を持ち,主として銀行や証券会社におけるコンプライアンスに精通する当事務所の弁護士が,貴社の業種にふさわしいコンプライアンスの在り方について,オーダーメイドのコンプライアンス体制の構築を助言・提言致します。

 

企業取引における法的手続選択の必要性

企業取引においては,契約違反や損害賠償請求など,取引に起因して法的問題が顕在化するリスクも絶無ではありません。

仮に法的問題が現実化した場合,交渉,調停・仲裁などの手続の利用,訴訟提起など,どのような紛争処理手続を選択して紛争を解決するのかが,極めて重要となってまいります。

当事務所は,的確な手続き選択と迅速な紛争の解決を目指し,適切なアドバイスを提供してまいります。

 

会社訴訟

また,企業内における株主間の紛争や,総会決議無効確認訴訟などのいわゆる会社訴訟についても,サービスを提供いたします。

債権回収

企業の売掛金,貸付金,その他の債権についての債権回収に関する問題もご相談ください。
また,特に,医療機関向けの債権回収に関する問題についても,ご相談を承っております。

 

Copyright(c) 2012 やまと法律会計事務所 All Rights Reserved.