労働問題(未払残業・不当解雇)

労働問題について,お困りの点はございませんか?
労働者サイドからの法律相談,使用者サイドからの法律相談,いずれもお受けいたします。

・労働者サイドのトラブル

労働者が直面しうる法律問題として,今一番多く感じられるのは,時間外・休日手当,残業代等についての割増賃金請求についての問題です。

昨今の経済情勢もあいまって,使用者からの支払いが滞る,あるいは当初より支払いをすることを予定せず労働者に労務させるなどの実態が存在します。これらは,労働者の生活を直接的におびやかすものです。
お悩みの方は,ぜひ,当事務所にご相談ください。

また,あわせて,懲戒解雇に対する地位確認等請求,退職金請求,労働審判の申し立てなど,労働問題についてのご相談をお受けいたします。

・使用者サイドのトラブル

使用者が直面しうる法律問題として,近時取り上げられることが多いのは,職場の人間関係における使用者の対応のあり方についてです。

具体的には,部下が上司からパワハラやセクハラ行為の被害を被っているという報告が使用者になされた場合,使用者として,当該上司に対してどのような対応をとるかという問題です。

パワハラ・セクハラ行為は部下の権利を侵害する行為であって許されるものではもちろんありませんが,他方で,当該上司に対する使用者の対応いかんによっては,当該上司が労働者としての権利を行使してくるということも十分考えられます。

このような問題状況に直面した場合,どのような対応が法的に望ましいのか,ぜひ,当事務所にご相談ください。

 

Copyright(c) 2012 やまと法律会計事務所 All Rights Reserved.